opnlab

レポート:グローバル展開にむけた広報戦略

6月13日、オプンラボでは「グローバル展開を成功に導く:パブリック・アフェアーズ戦略と日本のブランド力」をテーマに、ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社 代表取締役会長 西谷武夫さんにお話いただきました。

海外の企業と実際にビジネスをしている人が中心に参加。

ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社は外資系のPR会社ですが、もともとは日本で国際ピーアールとしてスタート。JETROと一緒に、家電メーカーなど日本の企業の海外進出の際のお手伝いをしたとのこと。

現在ではさまざまな業種のPRを支援。そしてオリンピック招致では日本をPR。

西谷さんは、日本の復興のためにも、日本の魅力やパワーを改めて世界にうちだすためにも、日本でのオリンピック開催は意義が大きいと話します。北京オリンピックの記憶が新しい中、アジアで再度開催するのは厳しい状況ですが、20万人を収容できるホテルがあり、東京オリンピックで作ったスポーツ施設があり、情勢的にも安定している日本で、今まさに開催すべきだと強調します。

西谷会長の、その熱意にほとんどの参加者が、日本でのオリンピックの開催の可能性の高さを感じた会となりました。

ちなみに、今回、通常のセミナー形式で開催しましたが、途中休憩をはさみ、1Fのふぐ屋さんから届いた、上品で美味しいお弁当をいただきました。

表示: 417

コメント

コメントを追加するには、opnlab のメンバーである必要があります。

opnlab に参加する

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2017   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約