opnlab

鉄腕ダッシュの放送作家が語る「アイデアを盗む技術」

イベントの詳細

鉄腕ダッシュの放送作家が語る「アイデアを盗む技術」

時間: 7pm から 9:30pmへの6 月 21, 2010
場所: 渋谷
Web サイトや地図: http://r.tabelog.com/tokyo/A1…
携帯: 03-5458-0033
イベント タイプ: 勉強会&交流会
組織担当者: 小林 利恵子
最新アクティビティ:7 月 16, 2010

Outlook や iCal (.ics) にエクスポート

イベントの説明

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・
勉強&交流会
「アイデアを盗む技術―発想力・ものの見方の鍛え方」

◆日程:6月21日(月)
◆スピーカー:放送作家 山名宏和
◆参加費:交流会 5千円
領収書をご用意します。
◆時間構成
・山名氏をはじめ、参加者それぞれが自分の「企画」方法を発表
・ディスカッション
・交流会
◆場所:CENT ANNI
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13018952/dtlmap/
◆定員:12人
◆申込:締め切りました

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・
企画・提案する。クリエイティブに仕事をする経営者・ビジネスパーソンになればなるほど、その機会は増えていきます。とはいえ、「これだ!」というアイデアを出すのは容易ではありません。

放送作家というまさに「企画する」仕事の人は、なぜユニークなネタやアイデアにあふれているのでしょうか。

放送作家の山名宏和氏は、講演などの後、よく「どうしたらおもしろい企画を考えられますか?」と、ビジネスパーソンに聞かれるそうです。そして、山名氏が逆に「最近あったおもしろいことは何ですか」とたずねると、多くのビジネスパーソンは「ありません」と答えます。

実は暮らしている日々の小さな出来事に、さまざまな「おもしろい」ヒントが隠されています。しかし、多くの人がまんぜんと過ごしているため、それに目を止めないケースのほうが多いと、山名氏は語ります。

山名氏は「おもしろいもの=心を動かされたもの」と定義し、喜劇よりもむしろ悲劇であったり不快に感じることに、いい素材があると話します。

今回、「鉄腕ダッシュ」や「行列のできる法律事務所」など、長期にわたり人気の高い番組の構成を担当している山名氏から、「アイデアを盗む技術」の話とワークショップで、「ものの見方」について考えます。

「アイデアを盗む技術」(著者:山名宏和、発行:幻冬舎)

*山名宏和(やまなひろかず)
「行列のできる法律事務所」「鉄腕ダッシュ」の放送作家であり、朝日中学生新聞のコラムや「アイデアを盗む技術(幻冬舎)など企画・アイデア関連の書籍など執筆多数早稲田大学、明治大学などのオープンカレッジの講師もつとめる

コメント ウォール

コメント

鉄腕ダッシュの放送作家が語る「アイデアを盗む技術」 に返事をしてコメントを追加しましょう!

opnlab に参加する

プライベートのゲスト リスト

小林 利恵子さんがゲスト リストを非表示にしています。

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2018   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約