opnlab

opnlab農業バックヤード支援プロジェクト第1回〜事務をITでサクっとすませて野菜づくりに専念

イベントの詳細

opnlab農業バックヤード支援プロジェクト第1回〜事務をITでサクっとすませて野菜づくりに専念

時間: 7pm から 10:30pmへの2 月 19, 2015
場所: サニー会議室(神田)
イベント タイプ: 勉強会
組織担当者: opnlab事務局
最新アクティビティ:2 月 18, 2015

Outlook や iCal (.ics) にエクスポート

イベントの説明

農業とITといえば、工場をイメージする大型の農業がよく話題になりますが、ここではそのような大規模な農業ではなく、中小規模の農家のIT化、特に事務や発送関連のITによる効率化、生産性の向上をとりあげます。

有機や無農薬などのを中心に、若い世代の異業種からの農業参入が増えています。そこでひとつの流れとしては、従来のBtoBだけでなく、個人やレストランなどに販売するBtoC(個人へ野菜セットを宅配するなど)を手がける農家が増えいます。

従来型の大規模で大量出荷する農家は、数品目の野菜を栽培し、数件の業者へ納品するケースが多いのですが、個人向けの農家は、多品目を栽培し、旬の野菜をセットにし、数十、数百件へ届けます。

このため、BtoCでは顧客管理や請求・納品書の作成、経理処理などが増え、またSNSなどを活用したマーケティングなども考えて行く必要があります。栽培計画や作業記録も、品目数の増加にともなって増えていき、紙ベースで管理する限界を感じている農家も増えています。

今回のプロジェクトは、中小規模の農家のIT支援にフォーカス。

BtoC宅配の実績が長く、IT導入も積極的に進めている久松農園の久松さんが中心となり、サンバファーム三つ豆ファームなど、若手農業家へヒアリング。現状を把握し、農家同士が共有できるような、バックヤードのフォーマット整備やノウハウを整理していきます。また、ZOHOジャパンの松本さんに、クラウドを活用したIT化の提案なども交えながら「小さくて強い農業」を支援していきます

今回はクローズドな勉強会ですが、近いうちに公開セミナーやレポート公開を通じて、より多くの農家にやくだつ情報を発信していく予定です。

イベント名:opnlab農業バックヤード支援プロジェクト第1回

〜事務をITでサクっとすませて野菜づくりに専念

 

参加資格:農業バックヤード支援プロジェクトメンバー限定

(*今回は、プロジェクトメンバーのみ参加可能ですが、今後オープンに勉強会の成果を発表していく予定です)

 

時間:2/19(木) 19:00−22:30
会場:サニー会議室201(神田駅 徒歩5分)

構成:

 19:00-21:00 発表・ディスカッション

 21:00-22:30 懇親会 

メンバー:

 久松農園 久松達央、zohoジャパン松本暁義、opnlab 小林利恵子

参加費:4000円
 *会場でケータリングした美味しい料理と飲み物込み
 *遠方の方もいるので、懇親会会場への移動時間を節約するため、場所を変えずに懇親会をします。

参加者:15名

主催:opnlab

コメント ウォール

コメント

opnlab農業バックヤード支援プロジェクト第1回〜事務をITでサクっとすませて野菜づくりに専念 に返事をしてコメントを追加しましょう!

opnlab に参加する

出席する (9)

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2017   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約