opnlab

教育改革で注目の「アクディブ・ラーニング」を社会人教育に活用する方法

イベントの詳細

教育改革で注目の「アクディブ・ラーニング」を社会人教育に活用する方法

時間: 7:30pm から 9:30pmへの4 月 22, 2016
場所: オプンラボ九段オフィス
イベント タイプ: ワークショップ
組織担当者: opnlab事務局
最新アクティビティ:4 月 19, 2016

Outlook や iCal (.ics) にエクスポート

イベントの説明

・主体的に考えて、自ら動く。

・課題を自分だけで考えずに、周りを巻き込んで解決する。

これらの力を育む「アクティブ・ラーニング」は、国が高校の教育改革において重要視していますが、社会人にも役立つ学び合いの場でもあります。

 

日比谷高校・西高校といった都立の進学校の中でも、先進的にアクティブ・ラーニングを生物の授業に取り入れているのが国立高校の大野先生です。年間100名を超える教育者やビジネス界の人が授業を見学に訪れます。

 

今回は、大野先生にアクティブ・ラーニングの設計と、課題づくりのポイント、ファシリテーションのコツについて紹介いただくとともに、実際にアクティブ・ラーニングも体験します。

​【参考】好評だった前回のアクティブ・ラーニングのワークショップレポート

 

ゲストスピーカー:都立国立高校 生物 大野智久教諭

ファシリテーター:opnlab 小林利恵子

日時:4月22日(金)19:30-21:30

会場:opnlab  東京都千代田区九段南2-8-5

アクセス:九段下駅から徒歩10分、市ヶ谷駅から徒歩13分

参加費:無料

主催:オプンラボ

対象:社員、部下の教育にアクティブ・ラーニングを取り入れたい経営者、管理職、リーダー。ビジネス界の人と意見を交わしたい学校関係者の方の参加も歓迎します。

定員:16名(多数お申し込みの場合は抽選になる場合があります)

持ち物:筆記用具・名刺1枚

参加資格:opnlab登録メンバー(どなたでも無料で登録可能/登録はこちらから

【お申し込み方法】
本セミナーを参加希望の方は、opnlabに登録の上、申込フォームに入力をお願いします(抽選の場合は、申込フォームに登録されたメールアドレスに、当選のご案内を4/20(水)までに連絡します)

​ 

​【講師プロフィール】

大野智久/東京都立国立高校 生物 教諭

東京大学卒。在学中は松田良一氏に師事。都立井草高校、都立新宿山吹高校を経て2015年4月に都立国立高校へ赴任。 日本生物教育学会,日本生物教育会に所属。NHK高校講座生物基礎講師。東京都生物教育研究会を中心に活動。上越教育大学の西川純氏の提唱する『学び合い』の考え方に基づくAL型授業を実践。 『高校教師のためのアクティブ・ラーニング』(西川純・著)への寄稿、シンポジウム「これからの理数系教育を考える」の登壇など、アクティブ・ラーニング普及のための活動を積極的に行う。

コメント ウォール

コメント

教育改革で注目の「アクディブ・ラーニング」を社会人教育に活用する方法 に返事をしてコメントを追加しましょう!

opnlab に参加する

プライベートのゲスト リスト

opnlab事務局さんがゲスト リストを非表示にしています。

お問い合わせ

opnlab

information@opnlab.com

ビジネスエコシステムを築くため、継続的なセミナー・コンテンツを企画・発信したい企業のお手伝いをしています。

アクセス:opnlab九段オフィス

千代田区九段南2-8-5-1F

九段下 2番出口より徒歩10分

市ヶ谷
  地下鉄A3出口より徒歩10分
 JR改札より徒歩13分
半蔵門 5番出口より徒歩10分

写真

  • 写真の追加
  • すべて表示

バッジ

読み込み中…

© 2017   Created by 小林 利恵子.   提供:

バッジ  |  問題の報告  |  サービス規約